コンプライアンス関係に転職するのに必要なスキル

Posted on

コンプライアンス関係の仕事に転職するという友人は、金融関係などの企業法務の仕事に就きたいと言って転職先を探しています。

こういったコンプライアンス関係の仕事は最近人気となっているようで、競争率も高いようです。

このような企業は、どのような人材を求めているのでしょうか。

・企業法務で必要なスキルとは

企業法務では特別な資格は必要ありませんが、他の部署やあるいは弁護士と協力して仕事をしていく必要があります。

そのため、コミュニケーション能力や文書作成能力、英語力、仕事を進めていく能力が必要となります。

この中で一番重視されるのが、コミュニケーション能力だと言われています。

社内外の人たちとうまくやっていける人が求められています。

・キャリアアップも可能

企業法務の仕事は、キャリアアップが難しいのではと思われていますが、そのようなことはありません。

最初はスタッフとして採用されたとしても、経験を積めばリーダークラスになれますし、さらに上へ行けば部長クラスになります。

最近は企業の不祥事が増えているように感じますので、役員にコンプライアンス担当者を置く企業が多いそうです。

・未経験でもOKの企業も

企業法務に興味があったけれども実務経験がないので無理だと諦めている人もいるかもしれませんが、未経験でもOKとしている企業はあります。

未経験で一スタッフとして入社し、キャリアアップしていく人もたくさんいますから諦めないでくださいね。